これでわかる!個別指導塾の費用

大手進学塾で年間にかかる合計の費用は、集団授業の塾で1,048,000円前後が平均です。それに対して入会金を含めても個別指導塾では550,000円程度です。大手集団指導塾の方が圧倒的に高額であるのが分かります。これは夏期、冬期、春期講習が平均約300,000円かかるからです。講習代はとても高価で、バカにできません。また、月謝を比較すると、集団授業塾では、約44,000円であるのに対し、個別指導塾では、週に何コマ選択するか、選択する教科によって費用も変動するので、平均約20,000円~44,000円となっています。また集団塾と個別指導塾を併用する方もおられます。もちろん併用型はそれなりに高額になります。筆者である私も学生時代、集団塾と個別指導塾を併用している児童を見ていましたが、送り迎えは毎回必ずタクシーという保護者の方ばかりでした。子どもの負担もさることながら、経済的負担も相当のものだったと思います。
ただし、ここで気を付けたいのは個別指導塾の講師の質です。安いからといって個別指導塾に飛びつくと、講師が学生だらけで成績が伸び悩むということが考えられます。プロフェッショナルな講師に勝るものはいません。指導力の高さ、実績をしっかりと確認した上で入塾を決めましょう。